さくらティーブレイク!一巻感想

買いましたよ、メロブで。

さくらティーブレイク!  (1) (まんがタイムKRコミックス)

さくらティーブレイク! (1) (まんがタイムKRコミックス)

一年と少しくらい待ちました。単行本化。
掲載順がどんどん下に行ってるので、1巻で終わりかなーとか、
不安がってましたが、きちんと続いてくれるので安心。

さて本題。
ブックカバーを剥ぐと、書下ろし四コマとイラスト。
前者は桜ちゃんが髪の毛を使って飛ぶというもの。
あずまんが大王を思い出さざるを得ないですね、はい。
四コマの後ろに描かれてある、寝起きの理子ちゃんも中々。
後者は、善萌草部長の夢が描かれております。
草餅風呂だそうな。
名前の元ネタ(?)っぽいwebコミの善萌草ちゃんと好物は一緒のようで。
最新話では、バイクに乗れることも発覚。
やっぱり、部長の起源はwebコミなのか。
部長の妄想で草餅風呂を堪能している善萌草がwebコミの方なのは、きっとファンサービス。
うらバン!のころはちょくちょく出てきましたが、さくらティーブレイクになってからは見かけませんでしたしねー。
その代り(?)、リントブルクの館のメイドさんたちが様々な形で出る機会が増えた印象。

書下ろし漫画は、あんまりかかれてない練習風景と、茶道の道具の紹介。
道具は名前が出ただけなのが多かったので、無知な輪ごむにはいい勉強になりました(
当面、菊華ちゃんは贅肉でいじられていく模様。

ちなみに僕が一番気に入ってるのは、菊華ちゃんです。
しっかりしてそうに振る舞ってけど身内の前では素がでたり、実はメガネ属性だったりとか、なかなか。
夏休みだからと、夜更かししたり、体重気にせずお菓子食べたりと自由きままな性格なのもgood。
話の話の間の書下ろしイラストの、おやつを我慢して泣きそうな菊華ちゃんには興奮せざるをえない(((

本編は、今年度のキャラット5月号まで掲載、きららへの出張も収録。
うらバン!出張はひとつ黒歴史になったこともあって、不安でしたが、余計な心配でした。
鈴杉夫妻ェ…
いつか収録されないかなあ…。まあ、当時のきららは持ってるんで読めるのですが。

誤植はキャラ紹介の、部長の名前が白風善 萌草となっていたことくらいでしょうか…?
萌草(もえぎ)って聞くと、どうしてもうらバン!の萌葱ちゃんががが。

うらバン!浦和泉高等学校吹奏楽部 (3) (まんがタイムKRコミックス)

うらバン!浦和泉高等学校吹奏楽部 (3) (まんがタイムKRコミックス)

重版が決定するついでに、修正されることを願います。

一応visionブログなんだし、visionネタを書けよ、俺!orz

さくらティーブレイク!(まんがタイムきららキャラット6・7月号掲載)感想


どれだけ待ったか、都桜和先生の新作を。
って事で、遂に始まりました。
都桜和先生の新作、「さくらティーブレイク!」。
好きな作家さんが戻ってきただけで、急に神みたいな連載陣に見えますね。
お気に入り補正ってすげえ。

続きを読む

うらバン!の感想だってさ。

うらバン!が久しぶりのセンターカラーだぜヤッホーイ!!
結局、うらバン!アニメ化の噂って、ガセだったのだろうか・・・、
きらら系でアニメ化したのは、夢喰いメリーな訳で。
けど、かなめもの一件があるから、100%ガセとは言い切れないな。
まあ、最終回迎えず、より長く連載して下されば、私は満足だけどな。
って訳でうらバン!感想始めるかー。
需要は全くないと思うけどな。(笑)

続きを読む